• トップ /
  • 大規模修繕工事の施工では

大規模修繕工事の施工

建設会社の騒音・振動対策

LINEで送る

マンション大規模修繕工事とは

マンション大規模修繕工事は10~12年程度の周期で行うもので、外壁塗装や防水工事、シーリング、手すりなどの修繕工事などを中心に行います。最も大切な工事が外壁塗装で、これを怠ると壁にひび割れが発生し、雨漏りなどで基礎部分が侵食される事もありますので、外壁塗装の周期に合わせてマンション大規模修繕工事を行うと良いでしょう。また、窓のサッシ部分や資材の隙間などに打ち付けられているシーリングも、良く破損や劣化が見られる箇所ですので打ち替えが必要ですし、鉄の資材などの腐食を防止する塗装やタイルの交換なども行われます。

 

移動昇降式足場導入のメリット

移動昇降式足場は、従来の全面的な足場を組むのと違い、安全性も向上させながらしかもその組み立ての工期も短縮できるメリットが存在します。その仕組みは2本の垂直マストを設置し、それによって作業デッキが昇降させる形になるため、陽射しを遮ったり、足場からの不法侵入などを防ぐことも可能です。移動昇降式足場は高層ビルでも対応し、強風によるゴンドラの揺れも少なく、操作も簡単で好きな位置で昇降を実現することも可能なため、作業効率も向上します。

建設の有益情報

↑PAGE TOP